FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091. きっかけ
2018年05月09日
去る4月29日、流通センターで行われたM3に参加いたしました。今回新譜の予定はなかったので(あとわざわざブログを書くのも面倒だったので…)、こちらでは事後報告となりましたが、ブースにお越しいただいた皆様ありがとうございました。大体2日前ぐらいから喉が痛み出して、前日には咳と鼻水が出始めるという、はからずもM3に向け完璧なコンディションを仕上げてしまい、周りの方に大変な迷惑をかけてしまったのではないかと申し訳ない気持ちです。
余談ですけど、28日にLampのライブを見に行った際、ライブ中あと一歩で気分が悪くなる、というつまり"気分の悪さ"がそこにあるのを意識でき且つ我慢しているギリギリの状態が続いていたりして、それはつまり気分が悪かったともう言えると思うのですが(途中、目の前で倒れたお客さんもいましたし、帰り際、調子悪くなっちゃったよ~と話している方もいました。なんかあったんですかね?)、あまりライブに集中できなくて、体調悪い時に外出るのは良くないとしみじみ実感した次第です。

話変わりまして、久々にカバーを制作いたしました。
アインシュタインズ - きっかけ (乃木坂46)



すっかり坂道を転げ落ちている志村の趣味全開で、乃木坂46「きっかけ」をカバーいたしました。ついにこんなの作っちゃう時が来たか~という感じです。坂道のカバーコンピを作ってみたいな、と思いましたが、知り合い――坂道が好きな知り合い、そもそも曲を作っている知り合いがいないのでこちらは早々に諦めました。
「きっかけ」は歌詞もメロディもとても素晴らしく――個人的にJ-POP史に残る屈指の名曲だと思っています――普遍性があります。アイドルだから、乃木坂だから、秋元康だから、というレッテルやバイアスなしで聴いてほしいな、と思いながら作りました。個人的に落ちサビ前のBメロがとても好きで、このパートを聴く度に泣きそうになります。ライブでも「きっかけ」が歌われると、その時のシチュエーションやメンバーに自ずと特別な意味が付帯されて様々な感情が呼び起こされます。少しでも興味を持っていただいた方には、是非オリジナルも聴いていただきたいな、と思います。

↓こちらはYouTube



(アルベルト志村)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。