スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
042. 日付けのない日記③
2015年03月22日
・この時期の微妙な気温、服装に迷う。季節の変わり目はいつもそうだ。

・録画して未視聴だった3年前のローザンヌ国際バレエコンクールを観た。クラシックもコンテンポラリーも刺激的。

・人の集まりに息が詰まる。

・本屋へ行って文庫の棚を見ていると突如として右耳がGの音で耳鳴り。

・漫画雑誌の立読みをするも、読みたい作品の9割が休載だった。

・いがらしみきおの新刊が出ていてタイトルに惹かれ手に取る。帯の推薦文を見たら買う気持ちが少し萎えたが購入。

・読後感は何だか重かった。

・久しぶりにコンビニのおにぎりを食べた。ご飯の感じがちょっと苦手になったかもしれない。

・緩やかな別れを意識、覚悟するも杞憂に終わる。

・ご卒園、ご卒業おめでとうございます。


(アルベルト志村)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。